春のテラス計画と、蚤の市での戦利品。 こんな物を買っちゃいました。

ドイツのヴィンテージ雑貨と布のオンラインショップ Frau Vintage

ベルリンの桜の木

先週ほど気温は高くありませんが、安定して15度前後をキープしているベルリン。
気が付くと、近所の小さな広場に桜が咲いていました。
日本の桜とは種類が違うようで、濃いめのピンク色をした桜。

冬の間、真っ裸だった家の目の前にある木にも、緑の新しい芽が生えてきました。
日に日に大きくなっていく葉っぱを見ると、「あぁ春なんだなぁ」とシミジミ思います。幸

さて、我が家のテラスデコレーション計画は少しずつですが進んでいます。
今週の成果をご案内しましょう。

テラスの目隠し

とりあえず、今はご近所から丸見えの状態だったので、このようなテラスの柵に取り付ける目隠しの布を設置しました。
わたしが買ったのはナイロン製の物ですが、他に木の枝でできた目隠しもあります。(すだれっぽい感じ)
そっちの方がいいかなー、とも思ったんですが、結構ヘビーそうで、しかも日光までシャットダウンしちゃいそうだったので、ナイロン製で明るい色味の物を選んでみました。
でも、これから目の前にある木の葉っぱが生い茂れば必要がなくなるかもしれません。

そして、メインの家庭菜園。

シソ、三つ葉、ペパーミント、メリッサの種

芽が出てしばらくしたら間引きしないといけないみたいだったので、紙でお手製の即席植木鉢を作ってみました。
ちゃんと芽が出ますように!

今日の日曜日は晴れ、蚤の市日和です。
久々にベルリン郊外にあるお気に入りの蚤の市へ行ってきました。
色んな物を仕入れてきましたよ。
マトリョーシカや、CPのカップ、ヴィンテージエプロンなど、準備ができ次第お店に載せていきますのでお楽しみに。

今日は一つだけ、我が家用にこんな物を買いました。

レトロな電化製品

電気機器です。
何だかわかりますか?

ワッフルメーカー

ワッフルメーカーです!

実は少し前から欲しいなー、と思っていた物なんですが、わざわざ買うまでの物でもないと思っていました。
けど、このレトロな風貌と魅力的な値段に、買わずにはいられませんでした。
魅力的な値段とは、なんと50セント!
よっぽど売り払いたかったのでしょうね。
おじさん曰く、「ちゃんと動く」らしいし、壊れていても50セントだと思えば、痛くもありませんしね。
実際に家に帰ってコンセントを差してみたら、ちゃんと電気がついて熱くなったので大丈夫そうです。
キレイに磨いて、手作りのワッフルを作ってみようと思います。


↑Frau VintageのFacebookページ
現在166名の方から「いいね!」を頂きました。
200人到達まであと34人!

本日、お店のページの商品ページを少し変えてみました。 商品の写真の表示を大きくしたので、今までよりもクリアに商品が見れるようになりましたよ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ 

ドイツのヴィンテージ雑貨と布のオンラインショップ Frau Vintage

0

コメントする

カート

loader