2020年2月11日まで発送業務のお休みを頂いております。

北欧ノルウェー オスロ10日間滞在

2019年8月11日まで全商品20%割引サマーセール開催中です。
ぜひご来店ください!

今年もHome Exchangeを利用して、北欧ノルウェーの首都、オスロへ10日間遊びに行ってきました。
去年友達と一緒に訪れたヘルシンキが印象深かったので、ヘルシンキ、ストックホルム、オスロの三都市に絞ってリクエストを出しました。
幸いなことに結構すぐに承諾の連絡が来て、今年の3月には予約が確定し航空券も予約完了。
夏休みの予定は早めにしなくては、飛行機もものすごく高くなってしまいますからね。
一人往復100ユーロ程で購入できました。

今回のHome Exchangeパートナーは、オスロ在住のフランス人建築家のお宅で、インテリアがとにかく素敵で快適な10日間の滞在を過ごしました。
猫の世話もさせてもらって、息子も良い体験ができたようです。

10日間、夫はほぼ毎日リモートで働いていたので、息子と二人で公共交通機関を使ってオスロのこんなところを訪れてみました。

1. オペラハウス

屋根の上を歩ける不思議な形をしたモダンな劇場。

中も無料で入って見ることができます。
この日はとっても暑かったので、座って休憩する人たちがたくさん。

上に登るのは階段ではなく、比較的緩めの坂道。
建物が白いせいか、サングラスは必要ではない私でも眩しすぎて目が開けるのが辛いほどでした。

オペラハウスを登るのは、曇りで涼しい日がいいと思います。

オペラハウスの近くにはデッキの広場があって、日光浴を楽しむ若者で溢れていました。
デッキから海に飛び込む人もチラホラ。

人口の砂浜もあって、ここで泳ぐ人たちもいました。
冷たくないのかな?

この日はオスロに到着した日。
夫の友達家族と会って食事をして子供たちを遊ばせてから帰り着いたのは22時過ぎ。
早起き、暑さ、移動の疲れが溜まって、初日からクタクタの状態でした〜。

 

2. Sognsvann湖

オスロ中心部から電車で30分位でアクセスできる自然いっぱいの湖。
ホストから暑い日におすすめと言われて行ったら、泳いでいる人達がたくさん。

まさか、湖で泳ぐとは思ってもみなかったので、この光景を見た時は衝撃的でした。
(とは言っても、ベルリンでも夏は湖に泳ぎに行く人たちもたくさんいるけど、私たちはベルリンで湖に行ったことがまだない。)

息子が泳ぎたがって、水着を持ってきていないことを咎められました。。

泳ぐ代わりに、湖の周りの散歩コースを散策しました。
植物や鳥、虫などがいっぱいでした。

 

3.ムンク美術館

こちらの美術館は2020年に移転予定だそうです。
思ったよりもコンパクトな展示でした。

わたしとしては、もっとゆっくり一つ一つ絵を見て回りたかったのですが、息子にとっては退屈だったようで、一刻も早く外に出たいというお達しが。。涙

 

4. オスロ自然史博物館

この博物館は、子供がとても喜ぶ要素がいっぱい。
うちの息子も楽しんでいました。

恐竜、動物の剥製の展示など、まるでインドアの動物園に来たかのようです。
ここでは2時間近く居座りました。

同じ敷地内にボタニカルガーデンもあって、ちょっと散策しました。

 

5. 蚤の市/スリフトショップ

北欧を選んだ、わたしにとっての最大の理由は実はコレでした。。

1番の目的はファブリック系だったのですが、スリフトショップでは古着や陶器の物がメインで、思ったより布を見つけることはできませんでしたが、古いものを見るのは本当に楽しい。

素敵なヴィンテージのお皿が本当に山ほどありましたよ。
ただ、持って帰るのは至難の技ですよね。

帰りの荷物、結構ギリギリでした。
オーバーしなくて良かった。

 

6. フィヨルド観光クルーズ

大自然の迫力溢れるフィヨルドは残念ながらオスロで見ることはできません。
このクルーズもフィヨルドという名前は付いていましたが、実際にはオスロやその近郊の暮らしの様子が伺えるような内容でした。

断崖絶壁のフィヨルドを見るには、電車を乗り継いで他の都市に行かねばならず、オスロから日帰りは不可能でした。
本当は行ってみたかったけど、猫の世話があるので今回は断念。

海から見るオスロの街並み。

海のすぐ横に立ち並ぶ小さな家。
多分夏の間だけ使われていて、泳いだり日光浴を楽しむための物なのかな?

北欧の海で泳ぐだなんて、ワイルドだな。

 

7. 番外編 食べ物

物価の高いオスロ。
軽減税率があるとは言っても、消費税は25%。

基本的に自炊していましたが、時々外食も楽しみました。
地元の人から薦めてもらったラーメン屋さん。
11歳の時まで日本に住んでいて、一年に一度は日本に遊びに行っているそう。
(私たちよりも頻繁に来日している。。)

さすが日本通のおすすめというだけあって、本当に美味しくてびっくり!

こちらのラーメン、1,700円ほどしました!笑

この他、ベトナム料理、レバノン料理などを食べましたが、どれも二人前で6千円程払いました。(アルコール無し)

ベルリンで食べるよりも3倍くらいする感覚でした。
ただ、ベルリンの外食よりもレベルは高い気がします。(塩辛過ぎない)

息子と二人で出かける時は、サンドウィッチを作ってピクニック気分。
ただ、サンドウィッチばかりだと飽きる。。汗

10日間、ゆっくりオスロを回ることができました。
ベルリンとは全く違う雰囲気を十分に楽しむことができました。

Home Exchangeを使って、快適でお得に過ごすことができました。
来年はどこに行こうかな??

ウェブサイトやメンバーとのコンタクトは英語中心になりますが、興味がある人は登録してみてはいかがでしょうか?

カート

loader