全品20%割引セールのお知らせ 2017年3月15日〜3月26日

ドイツのヴィンテージ雑貨と布のオンラインショップ Frau Vintage

Sale March

久々に割引セールを開催致します。

セール期間
2017年3月15日〜3月26日(日本時間23:59まで)

全商品20%割引とさせて頂きます。
お買い得のチャンスをどうぞお見逃しなく!!

皆様のご利用を心よりお待ちしております♪


↑Frau VintageのFacebookページ

ベルリンもだいぶん暖かくなってきましたよ。(まだダウンジャケット着ていますけどね。。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ 

ドイツのヴィンテージ雑貨と布のオンラインショップ Frau Vintage

インドの結婚式に招待されたので行って来た。

ドイツのヴィンテージ雑貨と布のオンラインショップ Frau Vintage

バンコクから戻って来て約二週間、またまたアジアへ行ってきました。
人生初のインド。
わたしは東南アジア派でインドにはあんまり興味がなかったんだけど、結婚式に招待されたのです。

NY在住のイスラエル人新郎と、オーストラリア人(インド系)の結婚式。
この二人はインドの結婚式の前はイスラエルでも結婚式をしています。
そしてその一年前にNYでも役所で結婚式をしたそう。
一体どんだけ結婚式が好きなカップルなんだ・・・!?

間違いなくこのインドでの結婚式は一番豪華で派手で楽しい式だったことは間違いありません。

まず、式場がありえない。

ざ、宮殿。
インディージョーンズみたいな映画に出てきそうな古いお城。
丘に立てられていて見晴らしがよく、宮殿の中はまるで迷路、軽ーく道に迷ってしまいます。

IMG_9530 IMG_9536

わたし達夫婦が泊まった部屋。

IMG_9553

IMG_9608

IMG_9554

温水プールもあって、他のゲスト達は泳いで楽しそうでした。

IMG_9555

ヘナ。
白髪染めとかに使われているやつですね。
結婚する女性の手に模様を書く儀式。
女性ゲストにもやってくれました。

IMG_9570

IMG_9593

IMG_9597 IMG_9599 IMG_9603 IMG_9607

この宮殿結婚式は二日半行われました。
本当のインドの結婚式は一週間近くするらしいですね。
インターナショナルなカップルだけあって、ゲストはアメリカ、オーストラリア、インド、デンマークなどから来ていたようです。

IMG_9615

新郎が白い馬に乗り、みんなでその周りを踊りながら花嫁のところへ移動していきます。
太鼓隊がいて、爆音で太鼓を叩き慣らしてみんなノリノリ。

IMG_9616 IMG_9621

バラの花びらのシャワー、初めて見ました。
圧巻!

IMG_9626

IMG_9651

インドの結婚式はとにかくカラフル!
特に女性のサリーは色んな色があって見ているだけで楽しい。

IMG_9671

インドのおばあちゃんのサリーの色が素敵。
ものすごく質の良いシルクなんだろうなぁ。

IMG_9673

このホテルの料理はとっても美味しくて、結婚式を楽しみ、ご飯も思いっきり楽しめた二日半でした。

式の内容は、ターメリックを新郎新婦が塗り合ったり、二人が担ぎ上げられ花の首飾りをどっちが先に競争したり、何だかよく意味が分からなかったんだけど、新婦側家族が新郎の履いている靴を盗んで、それを返してもらう為に新郎側はお金を払うという、「?」なやりとりがありました。← 儀式の一部らしい。
(新郎は201ドル本当に払ったらしいです。)
お国や宗教が違うだけで、結婚式も色々なんですね。。

泊まりがけの結婚式なので、ちょっと疲れたら自分の部屋に戻って横になれるのが良かったです。
ものすごくゆるーい感じの式で、とにかく楽しく過ごそうよ!、という雰囲気がありました。
みんなでいっぱい踊って、食べて、お喋りして・・・、の二日半。
日本の披露宴とは全く違うスタイルですよね。
新婦ファミリーは、やはり結婚式の準備でこの数ヶ月とても大変だったみたいで、終わってホッとしただろうなぁ。

わたし達夫婦はこの後デリーに戻って、飛行機に乗ってバナラシへ行ってきました。
このバナラシがまたすごかったです。。


↑Frau VintageのFacebookページ

このお城での滞在は、かなり非日常的で一生忘れないと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ 

ドイツのヴィンテージ雑貨と布のオンラインショップ Frau Vintage

2017年1月28日〜2月12日まで発送をお休みします。

ドイツのヴィンテージ雑貨と布のオンラインショップ Frau Vintage

IMG_9429

発送業務お休みお知らせです。

2017年1月28日〜2月12日まで発送をお休みします。

ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願いします。

つい先日タイから戻って来たんですが、今度はインドに行ってきます。
また何故インドかというと、夫の友人の結婚式に参列するんです。

バックパッカーだった20代の頃は、いつかインドに行ってみたいなぁ、とぼんやり思っていましたが、この年になってインドに行くことになるとは。
あ、息子はお留守番、イスラエルから義母家族が面倒を見てきてくれるので夫婦で行ってきます。

上の写真は、バンコクのインド人街で買ったもの。
結婚式に着る予定です。

色々調べたら、インドのサリーって日本の着物みたいなもので、着るのが難しくて、着付けする人が必要みたいです。
だから、簡単に着られるタイプのものを選びました。
靴はバンコクで見つけられなかったので、デリーに着いてから探してみます。

インドの結婚式、どんなものか興味津々!
とても楽しみです。

新商品のお知らせ

IMG_9408
DDRビンテージ フランネル素材の子ども用ブランケット(赤 x 水色)

蚤の市で見つけた旧東ドイツ製キッズ向けのブランケット。
厚めで暖かさも抜群な優しいフランネル素材でお子様用にピッタリです。
ライトブルーと赤色ストライプに大小の四角を重ねたビビッドなデザインが特徴的。
レトロな子供部屋作りはもちろん、ひざ掛けとしてもお使いいただけます。

IMG_9416
グリーン系花模様のノスタルジックなレトロファブリック 幅120cm

エロー〜グリーン系カラーのフラワー模様が広がるシックなヴィンテージ生地。
全体的に落ち着きのあるくすんだ色合い。
布の両端には同パターンのお花が連なるラインが描かれています。

IMG_9396
レトロボタンがたっぷり詰まったローズ柄ヴィンテージアルミ缶

蚤の市で見つけたイエロー〜クリーム色の優しいカラーがシックなレトロなティン缶。
ピンク色のバラが立体的に描かれた清楚な印象の缶で、中にはなんと!ヴィンテージボタンがたっぷり入っているので手芸好きな方にぴったり。
もともとはビスケットが入っていたもの。
ドイツ庶民の暮らしが目に浮かんでくるようですね。


↑Frau VintageのFacebookページ

結婚式以外は何の予定も立てていません。ホテルもまだ予約していない・・・。子供無しだと、行き当たりばったりで旅行できるのでいいですねぇ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ 

ドイツのヴィンテージ雑貨と布のオンラインショップ Frau Vintage